カーライフお役立ち情報

コスモ車検

本社

2020.11.18

車検には何が必要?当日の持ち物をチェックしよう

車検に必要な準備や持ち物は?



車検を初めて受けるときは、「どんな準備が必要なの?」「持ち物は何?」と不安な方もいらっしゃるでしょう。車検までに準備すべきことや、当日の持ち物について知っておきましょう。

車検当日までにすべきこと

■車検の期限を確かめよう
車検は、車の安全性を保つために必要なものです。有効期限は、初回は3年、それ以降は2年と決められています。「自分の車の次の車検がいつなのかわからない」という場合は、車検証や車のフロントガラスに貼られた「車検シール」に有効期限が書かれているのでチェックしてみてください。
もし、車検の有効期限が切れると、その車は公道を走ることができなくなってしまいます。「気づいたら車検の期限が切れていた」なんてことにならないように、必ず有効期限内に車検を受けるようにしましょう。

なお、車検は有効期限の1ヶ月前(指定工場で車検を受ける場合は45日前)から受けることができます。有効期限ギリギリになって焦ることのないように、できるだけ余裕をもって早めに車検を受けるようにしたいですね。

■車検業者を選んで予約する
「どの車検業者に依頼するか」で、悩んでいませんか?車検は、ガソリンスタンド、ディーラー、整備工場、車検専門店など、さまざまな業者が行っています。

私の場合は、車を購入したときからお店の方とのつき合いがあったため、以前はディーラーに車検を依頼していました。ですが、ディーラーの車検はほかの業者に比べて費用が高くなる傾向があります。
そこで、近年はガソリンスタンドで車検を受けるように。私の行きつけのガソリンスタンドは、車検にも力を入れており、優秀な整備士さんが車検時に整備する箇所を詳しく説明してくれるので安心して任せることができます。費用も、ディーラーでの車検より安くて満足しています。ぜひ、車検業者を選ぶときは、複数の業者に相談してみて「費用」「整備内容」「特典などのサービス」を比較してみてください。そして、車検業者が決まったら、早めに予約をしましょう。

車検当日の持ち物は?

車検のときは、何を持って行けば良いのでしょうか。ここで、車検当日の持ち物についてみていきましょう。

■車検のとき絶対に必要な持ち物はこれ!
車検の前に、必要な持ち物が揃っているか確認しましょう。車検の際に絶対に必要な持ち物は、次の2つです。
・車検証
・自賠責保険証明書
なお、この2つの書類は、車を運転するときは常に携帯しておかなければならないと法律で決められているもの。車のダッシュボードの中などに保管しておくことが一般的ですので、これらの書類が揃っているか確認してみてください。車検証と自賠責保険証明書がないと、車検を受けられないだけでなく、法律違反となってしまうので要注意です。万が一紛失してしまったときは、車検証は運輸支局、自賠責保険証明書は保険会社に問い合わせて、再発行を行ってください。
また、車検費用を支払うためのお金やクレジットカードも忘れずに準備しておきましょう。

■場合によっては必要となる持ち物
車検のとき、車検証と自賠責保険証明書以外にも必要となる可能性のある持ち物はあります。
1つ目は、印鑑です。私はこれまで車検時に印鑑が必要だったことはありませんが、業者によっては車検を受ける手続きのときに使うことがあるので、必要に応じて準備してください。なお、印鑑は認印でOKです。

2つ目は、自動車税納税証明書。車検の際、以前は自動車税納税証明書の提出が必須となっておりましたが、2015年から書類の電子化により、提出を省略できるようになったそうです。ただし、業者によっては現在でも自動車税納税証明書の提示を求める場合もあるようなので、念のため車検証などの持ち物と一緒に準備しておくと安心です。

3つ目は、任意保険の証券です。これは、代車を借りるときに必要な場合があるそうです。代車を利用する場合は、準備しておくと良いでしょう。

■ユーザー車検の場合はどんな持ち物が必要?
車検を業者に依頼せず、自分で車を運輸支局に持ち込んで行う「ユーザー車検」の場合は、さらに多くの持ち物が必要となります。ユーザー車検の際の持ち物は、以下のとおりです。
・車検証
・自賠責保険証明書
・印鑑(認印でもOK)
・自動車税納税証明書
・定期点検整備記録簿(車検後に法定点検を行う場合は不要)
・車検費用

なお、これらの持ち物のほか、当日に運輸支局で入手する以下の書類もユーザー車検には必要です。
・自動車検査票
・継続検査申請書
・自動車重量税納付書

まとめ

車検を受けるとき、当日までにすべき準備は次の3つです。
・車検の有効期限を確認する
・車検業者を選んで予約する
・必要な持ち物を用意する
なお、車検の際の持ち物は、車検証と自賠責保険証明書、それから車検費用です。このほかに、印鑑や自動車税納税証明書などの書類が必要な場合もあるため、あらかじめ車検業者に確認しておいてくださいね。

安くて安心なコスモ車検に関するお問い合せは、こちらからどうぞ。  

筆者プロフィール

imarina

ライター。1987年生まれ。広島大学教育学部卒業後、教育現場で勤務しながらフリーライターとして旅行、暮らしなどに関する執筆を手がける。
趣味は旅行とアウトドア。現在の愛車は、トヨタ・パッソ。

ご予約・お問い合わせはお近くの店舗へ

店舗検索
このページの先頭へ