カーライフお役立ち情報

カーコーティング

本社

2020.08.27

カーコーティングを除去したい!どうしたらいいの?

カーコーティングの除去はどうやってするの?



カーコーティングの施工は、ガソリンスタンドやコーティング専門店などで行うことができます。では、除去についてはどうなのでしょうか。カーコーティングの除去方法を調べてみました。

どんなときにカーコーティングを除去するの?

車を傷や汚れから守り、さらに車を美しく見せる効果もある「カーコーティング」。そんなカーコーティングは、一体どのようなときに除去するのでしょうか。カーコーティングを除去する理由や、得られるメリットについてみていきましょう。

■一度コーティングした車に再度カーコーティングを施工するとき
カーコーティングは、カーワックスよりも効果が長く持続するといわれています。ただし、カーコーティングにも寿命はあります。コーティングの種類や車の使い方にもよりますが、短くて数ヶ月、長いもので5~6年ほどといわれています。

このように、カーコーティングは「一度施工すれば効果が永久に続く」というものではありません。次第に劣化が進んでいくので、定期的に施工し直す必要があります。このとき、古いコーティングの上に新しいコーティングをそのまま重ねてしまうときれいにコーティングすることができず、色が曇って見えたり、最悪の場合はボディの塗装を傷めたりすることもあるそうです。そのため、コーティングが劣化した車に再度コーティングする際は、古くなったコーティングをしっかりと除去する必要があります。

■DIYでのカーコーティングに失敗したとき
カーコーティングは、基本的にはお店で施工してもらうものですが、カー用品店などで販売されているコーティング剤を使用して自分で施工することもできます。でも、カーコーティングをDIYで行うのは決して簡単なことではありません。コーティング剤を塗るまでの下地処理にかなりの手間がかかりますし、コーティング剤を塗るときにムラができ、失敗することもよくあるのだそう。そんなときは、失敗したコーティングを除去してからコーティングをやり直すことになります。

■車をきれいにしたいとき
カーコーティングには「車に汚れをつきにくくする」という効果もありますが、それは「カーコーティングさえしていれば、車のメンテナンスはしなくても良い」という意味ではありません。カーコーティングをしている車でも、水滴がついたままにしておくと水垢がついてしまいます。また、ついた水垢を放っておくと、洗車しても落ちない汚れとなり、コーティングや塗装を傷める原因となることも。水垢ってかなり厄介なものなのですね。

このような、洗っても落ちない頑固な汚れを落とすには、カーコーティングを一度除去するしか方法はありません。古く汚くなったコーティングはしっかりと除去し、再びコーティングすることで車をピカピカに保つことができます。

カーコーティング、どうやって除去するの?

カーコーティングには、大きく分けて「ポリマー系コーティング」と「ガラスコーティング」の2種類があります。それぞれ、どのような方法でカーコーティングを除去するのでしょうか。

■ポリマー系コーティングは自分で除去することも可能
ポリマー系コーティングは、シリコンやフッ素などで車の表面をコーティングするというものです。ガラスコーティングに比べて料金が安く、施工時間も短いので手軽に施工してもらえるのが魅力です。

ポリマー系カーコーティングの除去には、洗車用の「水垢落とし剤」や「傷消し剤」を使用します。これらで車を磨くことで、表面のコーティングを削り取るのです。ただし、磨く場所を間違えたり、磨きすぎたりすると、コーティングだけでなく車の塗装まで削ってしまう危険性もあります。「カーコーティングを除去しようと思っていたのに、気づいたら塗装まで剥がれていた!」なんてことにならないように、自分で作業することに不安がある方は業者に相談してみたほうが良さそうですね。

■ガラスコーティングは業者に依頼して
ガラスコーティングは、ポリマー系コーティングよりも効果が長持ちし、撥水性にも優れているので人気の高いカーコーティングです。ガラスコーティングは、ポリマー系コーティングとは違って施工するのも除去するのが難しいといわれています。施工・除去には専用の道具と高い技術が要るため、素人がDIYで行うのは至難の業といえるでしょう。ガラスコーティングを除去したいときは、業者に依頼するのが一番です。コーティング専門店や行きつけのガソリンスタンドなどで相談してみてくださいね。

まとめ

失敗したカーコーティングをやり直すときや、コーティングの劣化した車に再度カーコーティングを施工するときは、車の表面のコーティングを除去する必要があります。コーティングの除去は意外と難しく、失敗すると車の塗装を傷めてしまうこともあるので要注意。失敗して後悔することのないように、業者に依頼することをおすすめします。

カーコーティングの施行や除去に関するご相談は、こちらからどうぞ。  

筆者プロフィール

imarina

ライター。1987年生まれ。広島大学教育学部卒業後、教育現場で勤務しながらフリーライターとして旅行、暮らしなどに関する執筆を手がける。
趣味は旅行とアウトドア。現在の愛車は、トヨタ・パッソ。

ご予約・お問い合わせはお近くの店舗へ

店舗検索
このページの先頭へ